KAZI
KAZI2018年11月号
前号次号
もくじ

レストアの愉悦

KAZI 11月号(2018年10月5日発売)
A4判・平とじ/価格:本体1,048円+税

KAZI表紙

■特集内容

特集見開き
古いフネを再生させる

レストアの愉悦

船齢の古いフネに手をかけて、再びよみがえらせるレストアという作業。
手間も時間も費用もかかるけれど、それを行う人たちにとっては、
無上の喜びをもたらしてくれるヨットの楽しみ方の一つである。
そんなレストアに取り組んだ四つの事例と、
中でも大掛かりな作業となるエンジン換装の実際についてご紹介しよう。

■特集2

020|男子470級の岡田/外薗が優勝!
ワールドカップ江の島大会
特集2

064|離島から航く離島――
宮古島、西の彼方に
その一:水納島

特集2

■TOPICS

017|Photo news around the world
  「伝統のファストネットレース、日程変更」

164|FROM THE FRONT LINE(世界のニュース最前線)

■BOATS & BUILDERS

074|短期集中連載 未来を担うキールボート
  「キールボートレーシングの未来を探る」

126|ヨットデザイナーの履歴書
  「ニッポンチャレンジ アメリカズカップ1991(9)」

今月の艇紹介
078|Sailboat「ハンゼ348」
084|Powerboat「ベイライナー・シエラ8」

■RACE

028|Sail to TOKYO 2020「日本代表選考プロセスが発表」
052|第47回 全日本470級ヨット選手権
056|第71回 全日本スナイプ級ヨット選手権
060|西村一広の新・アメリカズカップ日記「オークランド、ACビレッジの開発事情」
128|第46回 阿波踊りヨットレース
130|タモリカップ2018横浜大会
132|レースインフォメーション
   「大学セーリング世界選手権」
   「エディンバラカップ2018(ドラゴン級全英選手権)」
   「トッパー級世界選手権」

■CRUISING

 

■GOODS

137|海モノ語り「ウオッチバンド GOKOK」

■HOW TO

110|外洋ヨットの安全談議「天気予報を予想する」
114|〈きらきら丸〉のクルージング三昧「 南三陸のディープスポット」
118|青木 洋が考察する長距離航海の技術「乗組員の安全確保(2)」
122|SPEED & SMARTS 〜ヨットレース勝利の方程式
   「レースコミティーから得られる情報(4)」

■ESSAY & STORY

019|ハラケン’S BAR「En el Cabo de Hornos」
091|新・水夫は見た!!
093|高槻和宏「海(ココ)だけの話」
095|吉田拓生「三浦半島の南端から」

■その他

096|雪乃さやかのマリン業界お仕事訪問 最終回
   「牛窓/ザ・ホテル リマーニ&スパ(後編)」
104|理想のヨットライフを探せ!
   「理想のスタイルは見つかった?中間まとめチューネン談議(後編)」

ほか
  ・ヨット美人発掘委員会 〜海の南ちゃんを探せ!
  ・ニュース&トピックス
  ・スナック Kazi(読者のページ)
  ・海の告知板(売りたし買いたし)
  ・巻末付録「マリングッズカタログ」

NEXT ISSUE

KAZI 2018-12月号 No.982 予告(2018/11/5 発売)

現役時代はストイックな取り組みで、470級とソリング級でオリンピック日本代表となった小松一憲氏。その後、オリンピック候補選手や代表選手、大学生セーラーの指導にあたり、多くの実績を残してきた。その指導哲学と方法論に迫る。

ヨット紹介「デュフォー360グランドラージ」
ボート紹介「リーガル33エクスプレス」

※内容は予告なく変更される場合がございます。