KAZI
KAZI2022年6月号
前号次号
もくじ
Kazi誌90周年

拝啓、10年後のセーラーへ

Kazi6月号(2022年5月2日発売)
A4判・平とじ
価格:1,200円(税込)

  KAZI表紙

■特集内容

特集見開き

拝啓、10年後のセーラーへ

『舵』創刊号は1932年6月号。昭和7年のことでした。
皆さまに愛された『舵』は、誌名表記を『KAZI』、『Kazi』と変更し、今号の2022年6月号で90周年を迎えます。

あと10年でついに100周年。10年後の未来のセーリング、ボーティングシーンはどうなっているのだろう?

マリンシーンの識者や本誌愛読者たちから、夢のある未来について話をうかがいました。

■特集2

052|ジャパン インターナショナル ボートショー2022

3年ぶりに帰ってきた屋内展示
コロナ禍でも楽しめるイベントに

 

特集1
020|短期集中連載
堀江謙一、83歳の挑戦

ヨット界のレジェンド 太平洋横断へ出航!

特集2

■TOPICS

  • 015|Photo news around the world
    「五輪開催地は東京からパリへ」
  • 070|オススメのレンタルボート&会員制マリンクラブ
       平野ボート/スパイラルマリーン/仙塩マリーン
  • 078|RYAディンギーショー 心ゆくまで楽しむ作法
  • 164|FROM THE FRONT LINE(世界のニュース最前線)

■BOATS & BUILDERS

084|金井紀彦さんの不思議な2本マスト木造カタマランディンギー

092|Sailboat「ハンスタイガー X1」

098|Powerboat「レア23オープン」

■RACE

  • 062|SailGPシーズン2 #SailGP
    「殊勲か、惜敗か、Grand Final 日本、またも2位に」
  • 068|西村一広の新・アメリカズカップ日記
    「第37回ACはバルセロナで開催決定」
  • 074||eセーリング学生王者決定戦 団体戦を初開催!
  • 102|白石康次郎 密着24時!! 「これからの10年を思う」
  • 126|レースインフォメーション
    「第19回 アジア競技大会日本代表選手選考大会」
    「第50回 船橋ボートパークヨットレースサッポロビール杯」
    「第49回 八代市長杯ヨットレース」
    「アニオールズカップ2022」

■GOODS

133|海モノ語り「フェイスフィットフォーム付きサングラス」

■HOW TO

118|外洋ヨットの基本技術「ヨットの安全確保とその技術」
126|SPEED & SMARTS 〜ヨットレース勝利の方程式
  「アップウインドの戦略と戦術(2)」

■ESSAY & STORY

017|海で出会った「ちょっといい話」
103|新・水夫は見た!!
105|高槻和宏「海(ココ)だけの話」
107|吉田拓生「三浦半島の南端から」
109|日芳子「油壺、今昔ものがたり」

■Others

  • 018|BULKHEAD magazine Regatta gallery
  • 110|矢口あやは 海ガールはじめました!「ボートショーに今年も参加!」
  • 131|船上料理の達人「豚肉のベトナム風サンド」
ほか
  • ├ ヨット美人発掘委員会 〜海の南ちゃんを探せ!
  • ├『港時間』の余話ジカン
  • ├ ニュース&トピックス
  • ├ スナック Kazi(読者のページ)
  • └ 巻末:マリングッズカタログ

NEXT ISSUE

KAZI 2022-7月号 予告(2022/06/03 発売)

本来帆船とは、未知なる大地を求め、荒ぶる大洋をわたるための運航手段。帆船のひとつであるヨットにも、その魂はいまも流れます。
遠く水平線の彼方を目指す、長距離航海者たち。
レースからクルージングまで、オーシャンゴーイングのすべてを教えてもらいましょう。