KAZI
KAZI2021年12月号
前号次号
もくじ
古いフネを味わい、楽しむストーリー

レストア&リノベーション

Kazi12月号(2021年11月5日発売)
A4判・平とじ
価格:1,200円(税込)

  KAZI表紙

編集部より 今月号の内容紹介

■特集内容

特集見開き
古いフネを味わい、楽しむストーリー

レストア&リノベーション

英語でフネの代名詞に「she」が使われることから分かるように、
フネは人間の相棒としての歴史を長く刻んできており、
その大きさや新しさだけが価値基準ではない。
古いフネをよみがえらせて、愛情を注ぐ人たちがいる。
そんな、フネと人にまつわるストーリーを、いくつか紹介します。

■TOPICS

015|Photo news around the world
  「世界を代表するフネとセーラーがサントロペに集う」

164|FROM THE FRONT LINE(世界のニュース最前線)

■RACE

056|西村一広の新・アメリカズカップ日記
  「F1が、AC挑戦チームとタッグを組む時代」

092|白石康次郎 密着24時!! 「次世代に伝えたいこと」

124|レースインフォメーション
  「モス級世界選手権/全日本モス級選手権」
  「東京パラリンピック開催記念ヨットレース」

■GOODS

084|カーボン工具「カルブラックシリーズ」
133|海モノ語り「防水ハイソックス/コンプレッションマダー」

■HOW TO

100|ISPAクルーザースクール徹底解剖「落水者救助」
118|外洋ヨットの基本技術「「セーリングの練習(1)」
122|SPEED & SMARTS 〜ヨットレース勝利の方程式
  「スタートに強くなる(4)」

■ESSAY & STORY

017|海で出会った「ちょっといい話」
093|新・水夫は見た!!
095|高槻和宏「海(ココ)だけの話」
097|吉田拓生「三浦半島の南端から」
099|日芳子「油壺、今昔ものがたり」

■Others

ほか
├ ヨット美人発掘委員会 〜海の南ちゃんを探せ!
├『港時間』の余話ジカン
├ ニュース&トピックス
├ スナック Kazi(読者のページ)
└ 巻末:マリングッズカタログ

NEXT ISSUE

KAZI 2022-1月号 予告(2021/12/3 発売)

なぜ、ヨット部引退後、ヨットに乗り続けるセーラーは少ないのか。
ヨット離れの真相を探るべく、ヨット部現役、
20代のOB&OG、総勢100 人にアンケートを実施。
そこで明らかになった若者の思いとは……。

■ヨット紹介「イーグル44」
■ボート紹介「スペンサー44スポーツフィッシュ」

[別冊付録]
Kazi オリジナルカレンダー2022『スペインの水辺』

and more…