KAZI
KAZI 2014年1月号
前号次号
もくじ

特集─瀬戸内国際ヨットラリー

1月号(2014年12月5日発売)
A4判・平とじ/価格:本体1,048円+税

KAZI表紙
 

■1月号・特集記事

日本が誇るゲレンデへようこそ! 船団で瀬戸内海を横断した14日間

「瀬戸内国際ヨットラリー 」

この秋、日本では初めて、本格的な国際ヨットラリーが開催された。
舞台となったのは、日本が世界に誇るクルージングゲレンデ、瀬戸内海である。セールボートだけではなく、パワーボート2隻を含む11隻がエントリー。
広島からスタートし、芦屋マリーナまでの航程は、2週間にも及んだ。
海外からやって来た24人のゲストはもちろんのこと、実際に旅を共にした参加者、そして寄港した各地で交流のあった人々にとっても、この初めての試みは、大きな思い出を残してくれた。
筆者が参加した、広島県〜香川県の3日間を中心に振り返り、瀬戸内国際ヨットラリーが残した意義についても考えてみたい。

■ その他の記事

▼2013年モス級世界選手権
「極楽ハワイの海で飛ぶ」

▼全日本学生ヨット選手権大会
「同志社大学がインカレ連覇」

■ 別冊付録

KAZI|特別付録

KAZIオリジナルカレンダー
「スコットランドの海辺」

photo by Yoichi Yabe

■ TOPICS

▼Photo news around the world
「クラシックヨットの祭典、 ミュージアムオブヨッティング」

▼新連載★ニッポンのマリーナ事情 最前線
「津波に負けない江の島ヨットハーバー」

・グランドバンクス・ランデブー2013
・FROM THE FRONT LINE(世界のニュース最前線)
・2020年東京オリンピックのセーリング競技会場をめぐる提案

■ BOATS & BUILDERS

▼西村一広的熱視線
「アーシャンボー27」

▼今月の艇紹介
[SAIL]デュフォー36パフォーマンス Dufour36
[POWER]ベネトウ・グランツーリスモ38 Beneteau38

■ CRUISING

・ヴァイキングの故郷、デンマークを訪ねる(前編)
・太平洋を横断した40ftのパワーボート、〈海音〉の航海
・日本全国 海の駅ガイド「NTPマリーナりんくう」

■ RACE

▼MARINE PHOTO GALLERY
「オアフ島カネオヘ湾にモスが舞う」

▼突撃! 隣のヨットレース
「リビエラ逗子マリーナカップ」

・ジャパン メルジェス ウイーク2013
・アメリカズカップ2013観戦記(後編)
・レースインフォメーション

■ GOODS

▼海モノ語り
「防水&耐衝撃デジカメ、Nikon 1 AW1」

■ HOW TO

▼初心者雪乃のヨット習練日誌
「シングルハンドのジェネカーセーリング」

▼新・クルーワーク虎の巻
「ダウンウインド(3)」

▼エコあみ工房 ver. 2.0
「意外と簡単! リサイクル アンブレラ」

▼新連載★ オールドソルトが伝える 基礎から分かるヨット入門
「ヨットはなぜ風上に向かって走れるのか?」

▼SPEED & SMARTS 〜ヨットレース勝利の方程式
「潮流を読む(3)」

・馬場正彦の「風と波にまつわる とっておきの話」

■ ESSAY & STORY

・BOW。on the bow.
・辛坊治郎の「なんぎな帆走月報」
・高槻和宏「海(ココ)だけの話」
・24ft艇の世界周航記「BLUE WATER STORY」南極編 ★最終回
・井田光司「アラフォー帆走生活」

■ その他

▼Back to 19XX
「1979年、甲斐 幸さん、日本人初のワールドチャンプに(後編)」

・ヨット美人発掘委員会〜海の南ちゃんを探せ!
・スナック Kazi(読者のページ)( 読者のページ)
・ニュース&トピックス
・海の告知板(売りたし買いたし)
・全国ヨットスクールリスト
・潮汐・潮流表
・初級、中級シーマンのためのヨット、ボート用語道場

▼巻末付録
マリングッズプレス

NEXT ISSUE

2014/2月号(1月4日発売)

2014年シーズンに向けて、各社からニューモデルが次々と発表されている。
欧米や日本の新しいコンセプトのセールボートを中心に、ヨーロッパ各地の ヨット・オブ・ザ・イヤー候補艇なども含め、編集部がセレクトした「要チェック」モデルを紹介。