舵社パックワウ
舵社 会社概要
ご注文はこちらから
 
 
 

1932年(昭和7年)創刊のヨット・モーターボートの雑誌『KAZI』を原点とする舵社は、海からの発想をベースにさまざまな活動を行い、マリンスポーツに関する総合出版社として発展してまいりました。同時に、デジタル編集・印刷(DTP)、インターネット事業、デジタル映像事業をいち早く手がけ、蓄積した高度技術を駆使して、一般クライアント向け関連サービスを積極的に展開しております。

会社名 株式会社 舵社
代表取締役社長 大田川 茂樹
所在地 〒105-0013 東京都港区浜松町1-2-17 ストークベル浜松町
設立 1932年(昭和7年)5月
資本金 41,000,000円
○業務内容
  1. 雑誌発行月刊『KAZI』 、月刊『Boat Club』ほか別冊
  2. 書籍発行
  3. ビデオ・DVD発行
  4. ボート免許教科書発行
  5. 広告取扱・セールスプロモーション活動
  6. レジャー用品(マリン、フィッシング、アウトドア)の通信販売および店舗販売
  7. DTP印刷事業・DTPコンサルタント
  8. インターネット事業
○雑誌発行
    1932年創刊の伝統を誇る月刊 『KAZI』 は、日本を代表するヨット・モ−ターボートの雑誌として、読者や関連業界の皆様から熱い支持をいただいています。また1999年には、モーターボートの月刊誌『Boat Club』を創刊いたしましたが、情報を満載したビジュアルな誌面は大好評をいただいております。その他、マリンのジャンルを超えた別冊雑誌(ムック)を多数出版しております。
○ボート免許教科書発行
    ヨット・モーターボートに関する専門出版社の老舗、舵社では、小型船舶操縦士免許発行機関とのパートナーシップにより、ボート免許取得講座のための各種教科書を発行。またオリジナルのボート免許関連図書も発行しています。これらの出版活動を通じ、日本のボート免許取得者数の拡大、プレジャーボートの安全思想普及に貢献しています。
○書籍出版
    ヨット・モーターボート関連だけでも常時100点以上を刊行している舵社の書籍では、多種多様なハウツウ書を中心に、海の読み物や写真集など豊富なラインナップをそろえ、日本のマリン文化発展に貢献しています。また近年は、コンピュータ及びDTP関連書など、独自の視点による新しいジャンルの出版活動も精力的に行っています。
○インターネット・ ビデオ ・ DVD 事業
    デジタルメディア時代の到来に合わせ、さまざまなインターネット事業を展開する舵社は、世界をつなぐインターネット上にホームページ「パシフィック・ウインドウ(PACWOW) 」を開設し、多くの方々にネット情報を提供しております。また、来るべきデジタル映像時代に対応すべく、DVDソフト制作などのデジタル映像業務を積極的に手がけております。
○DTP印刷事業・ コンサルタント
    自社の出版物制作に、DTP(Desk Top Publishing/コンピュータによる編集・印刷手法)をいち早く取り入れた舵社は、高品質な印刷物を効率よく、しかも低コストで作るためのノウハウを蓄積。これを広くエンドユーザーにご利用いただくためのデジタル印刷事業およびコンサルタント業務を行っています。
○広告 ・ プロモーション
    日本を代表するヨット・モーターボートの雑誌月刊『KAZI』は、購買力豊かな読者層を持つ媒体として、広告主の皆様から高く評価されています。その広告取り扱いはもちろんのこと、戦略的な販促活動のお手伝いやDTPを活かしたカタログ制作など、舵社はクライアントのさまざまなニーズに合わせたきめ細かいプロモーション活動を実践しています。
○マリングッズ ・ アウトドア用品販売
    国内外から厳選して集めたヨット・モーターボート用品、フィッシング用品、マリンウェアなどを、カタログ及びインターネットによる通信販売で、さらにショップ「KAZIシープラザ」や各地のイベント会場を通じて全国のユーザーの皆様にお届けしています。また近年は、マリンのほか魅力的なアウトドア用品も加えてその品揃えをより充実させています。
このページの上へ移動